猛暑にも<天上の蒼>微笑みて
2010年9月13日 月曜日 晴れ

 今朝もセミの声で目が覚めた。
もう少しの辛抱といわれるが、ほんとうにいつまで暑いのだろう。

蝶々もひらひら、、、、でも今年のこの借景の緑の空間には、トンボがこなかった。
いつもなら、赤とんぼが遊んでいるのに、、、、、、
こんなところにも生態系の変化が敏感にやってきているのだ。

 bernardbuffetさんのところは、今年は朝顔が咲かなかったという。
朝顔は暑すぎる過酷な気候では花をつけないのだろうか?

 我が家のベランダは、去年までの朝顔は、マンションの工事ですべて取り払われてしまったので、
a0031363_2241438.jpg

a0031363_2245256.jpg

(去年までの朝顔のフェンスはなつかしい〜〜〜)

今年求めた小さな苗からの数鉢だった。
天上の蒼と、オーシャンブルーが、早くに咲き始めていた。
6日間も留守にしたのに、この暑さにけなげに耐えて枯れずにいてくれて、
また花を毎日のように付け始めたが、花の大きさは小さい。

大切に冬越えさせて、来年まで生きていてくれるといいのだが、、、、

 〜〜〜
今年の、<天上の蒼>
http://keico.exblog.jp/10717978
「天上の蒼」とう朝顔父想う 2010年5月29日 土曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/10748799
二つ目の朝顔「天上の蒼」が花開いた。 2010年6月3日 木曜日 晴れ

a0031363_2248164.jpg


a0031363_22483543.jpg



http://keico.exblog.jp/10790685
朝顔やヒマラヤ芥子の青に似て 2010年6月10日 木曜日 晴れ

a0031363_2015559.jpg


a0031363_20161874.jpg
  明日の希望の蕾につけている)

by pretty-bacchus | 2010-09-13 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/11281781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2010-09-16 17:13 x
朝顔日記もいよいよお終いになりそうですね。12日には「たった一輪~」とあるので、何となく哀れを感じてしまいます。
敬子さん宅の朝顔は季節の早い中に咲き初めて、それも天上の蒼・ヒマラヤ芥子の青と、私達を詩的な陶酔へと誘う見事な花色や花姿で楽しませてくれたのでした。
そんな訳で、本日のタイトル句は、敬子さんの感慨がよく出ていると思います。
再録された始めの2枚など、大輪で気品すら感じられますよね。敬子さん共々猛暑を乗り切った天上の蒼の君たちに、有難うと静かに別れの挨拶を致しましょう。
Commented by pretty-bacchus at 2010-09-17 18:44
郁子さま、朝顔への賛辞をありがとうございました。
そして朝顔への別れのご挨拶を感謝します。我が家の朝顔は初年でしたのに、沢山の思いをおいていってくれました。
今年の気候で、一輪も花をつけなかったお宅もあるようですので、この都心でこれだけ
きれいに咲いてくれたことに歓びを感じています。
上手に冬越しをさせれば来年が楽しみです!!

名前
URL
削除用パスワード


<< イタリア北東部のロヴェレートと...      たった一輪青い朝顔が咲いた。 >>