ヒマラヤの青い芥子の思い出
2010年6月21日 月曜日 晴れ

 日の出 04時25分  : 日の入 19時00分
  月の出 13時57分  : 月の入 00時08

 朝が早く、日没が7時より遅くなったのだ。
朝顔は17も咲いた。

a0031363_7484937.jpg

a0031363_75025.jpg


 郁子さんのコメントで、ヒマラヤの青いけしを、私も見ていることを思い出した。
母の80歳の誕生日の日だった。2000年5月5日。もう十年も前になるのだ。
もう十年も前のことになるのだな、、、、

淡路の「淡路花博2010 花みどりフェア」
<淡路夢舞台>を同じゅうしてオープンした淡路ウェスティンホテルにご招待を受けたときだった。
珍しく飛行機で大阪に入り、それからボートに乗って淡路の港に入った。
花博は始まったばかりで外の花はまだ満開になっていなかったが、ドーム内の
花々は見事だった。
いつもあまり見られない花とか、わすれなぐ忘れな草とか自然の花が自然が状態で会場一杯にあった。

a0031363_2041646.jpg (淡路に向かう海は荒れていた、、)

a0031363_2044730.jpg

a0031363_206917.jpg

 ヒマラヤの青いケシ<Meconopsis grandis Prain メコノプシス・グランディス>は、
大きな8cmくらいの花を咲かせていた。
花色も薄い紫から深い青までと様々に変化するようだが、薄紫の清楚だがしっかりし青い色だった。
この花は二坪位の一段高い場所にあって、ここだけ撮影禁止になっていた記憶があるが、
どういうわけか写真は残っていた。

a0031363_206372.jpg

a0031363_207790.jpg (黄色いのはメコノプシス・パニクラータかもしれない。)

a0031363_2010051.jpg (ストレプトカルプス)

a0031363_2011388.jpg

a0031363_20112326.jpg

a0031363_20114680.jpg

a0031363_20122268.jpg

a0031363_2013848.jpg

a0031363_20132580.jpg (青い矢車草)

a0031363_20141495.jpg (青い芥子)

a0031363_20143321.jpg 

a0031363_2015459.jpg


#IMAGE|a0031363_2015459.jpg|201006/22/63/|mid|640|480#]

(外の庭園には珍しいバオバウの木もあった)

a0031363_2023781.jpg
 (母はまだ若かったな、、、)

 FUJI FinePix4700Zで、この時初めてデジカメを使ったのだが、二〇〇万画素のデジカメ初期の写真なのに
記録としては十分。今の一二〇〇万画素とかの時代が夢のようだ。

デジカメ時代になって撮ったままで眠っている写真はまだまだ沢山ある。
たまには整理をしなくてはいけませんね、、、、

http://keico.exblog.jp/8780778
2009年8月8日 土曜日 
セルフポートレートとカメラ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 日没時間を少し過ぎたころに木のむこうの空が赤く燃えてきた。
急いでカメラを構えた。

a0031363_7533555.jpg
(pm7:17)
by pretty-bacchus | 2010-06-21 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/10854906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ロングテール! WEB2.0時...      父の日に天に向かって「天上の蒼」 >>