青嵐 大木揺らし右ひだり
2010年5月19日 水曜日 曇りのち雨

 朝からすごい風の音、、、
借景の木々の枝がどっざどさ〜〜と揺れている。
一瞬、左に何メートルも揺れて、あの瘤の樹に出始めた葉の芽があらわれる。
と、、、、その瞬間、枝がざわめいて右に木が動く、、、
南東から吹く風がどっさどさと木々揺らして音がする。

 < 瘤の樹は青嵐にも耐えしのび

 この時期の風はなんと言うのだろうか、、、、。
春一番ならぬ、夏一番なんて言い方はないだろうが、そんな感じの午前だった。
午後になって雨が降ってきた。
この時とばかりにベランダに出た。
先週着いていた西洋朝顔の苗を大きな鉢に植え替えてほっと一息。
しっとりとした雨の日の方が、鉢の植え替えに向いているような気がするのだ、、、、、、、、、。

今年も種からはできなかったが、こうして小さな苗からの朝顔は心がはいってイイ、、、、
でもちょっと心配、、、「天上の蒼」という品種は初めてなのだ。
苗やさんからのちらしには、<早咲き多花性西洋朝顔の苗>
とあったので楽しみなのだが、ときどきハズレもあるので、、、。
(先月の、八重咲きクレマチスモンタナ系「グリーンアイズ」もすぐ花が散り始めたし、
もう一つの鉢はまだ花が咲かないまま、、、、)

今年の夏も楽しみが広がりそう、、、、元気に育って、沢山花をつけてほしい、、、、、、、
朝顔さんよろしくね!

〜〜〜〜〜

 < 朝顔の苗雨をいただき植える朝

 < 雨ふりて朝顔の苗植える朝

a0031363_2335323.jpg  (右に揺れ〜〜〜)

a0031363_23361022.jpg (左にまた引っ張られる〜〜)

a0031363_23355023.jpg  (左に揺れて、、、、またもどり、、、、、また揺れて〜〜〜〜)


  (風を撮るのはむずかしいけど、おもしろい、、、、)
by pretty-bacchus | 2010-05-19 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/10656249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2010-05-21 07:21 x
敬子様
お早うございます^^天上の蒼ってとても美しい名前ですね。
どんな青色に咲くか楽しみですね・・・♪
Commented by 川瀬 裕一郎 at 2010-05-21 19:47 x
敬子様
お尋ねの件、アオギリです。街路樹や公園に良く植えられています。
いつも同じところで剪るとこのように、瘤になってしまいます。
Commented by paranoia2004 at 2010-05-21 22:43
実際に吹く風以上に、風が感じられるかもしれませんね。
Commented by 郁子 at 2010-05-21 23:29 x
瘤の樹は「アオギリ」と判明して、すっきりしましたね。なぜあれ程の瘤が出来るのだろうという疑問も解けました。再度図鑑で調べたところ、「葉がキリに似ることからこの名が付いた」とあり、同属ではないようです。
俳句では、アオギリは夏の季語で、漢名「梧桐」の字で詠まれることが多いです。一方、キリは「桐の花」で夏の季語となります。
さてこの時期の強風は「青嵐」でいいのです。
そこで、タイトル句について言うと、中・下で詠んでいるような事が「青嵐」という季語になっているのですから、季語を説明した詠み方はまずいですね。
それでは、どういう詠み方をすればよいかというと、結局「取り合せ」の手法です。取り合せで添削したいと思ったのですが、それに適する記述がないので、今回はこのままにしておきましょう。
朝顔や苗関係は、それ自体季語なので取り合せは不可能。青嵐に全く異質なものをぶつけて一つの世界を作りあげたいわけです。
Commented by pretty-bacchus at 2010-05-22 01:27
Sakuraさま、天上の蒼って、ほんとうに美しい名前ですね!
咲いたらすぐにお知らせいたしますね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2010-05-22 01:28
川瀬さん、ありがとうございます。

アオギリのこと、瘤のこと、、、、さすが園芸師でいらっしゃいますね、
ありがとうございました。

Commented by pretty-bacchus at 2010-05-22 01:29
paranoia2004さん、風って難しいです、
貴方の波は素晴らしいです!

Commented by pretty-bacchus at 2010-05-22 01:32
郁子さま、本人が詠む前にお気づきになられたのですね、、、
「アオギリ」とその由来がわかってよかったですね。
川瀬さんありがとうございました。

俳句の取り合わせはなかなか難しいです、、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 薔薇便り友の楽園愛の園>>薔薇...      夏めいて真夜中にゆく御所の路 >>