長引くも若葉ふくらむ雨が好き>>雨が好き青葉若葉の伸びゆけば
2010年4月27日 火曜日 雨

 (日の出 04時54分 日の入 18時24分)
白々としてきて目が覚めた。
日の出が5時をきったのだ。
曇りなのでベランダの鉢の入れ替えには、日に焼けないでちょうどよさそう、、、、。

軽い食事をすませて、珍しくネットやメールチェクの前にベランダに出た。
鉄線の枯れ葉の整理をしたり、場所を変えたりして小半時を過ごした頃には雨が降ってきた。
三寒四温どころか、一日で19度も温度変化があったりとおかしなこの頃で、梅雨のように毎日雨がふる、、、、
でも今年の雨はあまりいやだな、、、って、思わない。
なぜって一雨毎に新緑がキレイになるから、、、
 
 借景の裏のお家の庭隅の木の名前は、やはり「アベマキ」ではないことがわかった。
コメント欄で郁子さんにいわれて調べてみた。
結局、東京の川端造園のブログを担当していらっしゃる方にやはりコメント欄でうかがってみた。
とてもご丁寧にお返事をいただいた。

<お尋ねの件ですが、この花穂の垂れた木は、カバノキ科の落葉樹イヌシデだと思います。
アベマキは常緑樹で葉は厚く表面には、光沢があります。イヌシデは漢字で犬四手とかきますが、
四手というのは、神社などで飾られている紙を折って作ったものです。その四手に花が似ているので
イヌシデと名付けられています。写真ではわかりませんが、幹にはこの木の特徴のひとつである縦じまが、
あると思います>

幹には縦の筋が入っているし落葉樹なので、これではっきりしたというわけ、、、、、、。

この方のブログでは、横山大観館の造園のお仕事や、新宿御苑の桜、普賢象の現在の学名のことや、
野草のまたサギソウのこともいろいろあってとても楽しい。

http://blog.kawabata-zoen.com/?cid=10149
川端造園ブログ

http://kawabata-zoen.com/staff.htm
川端造園
スタッフ欄に造園家の写真があって、川瀬さんもありました。

a0031363_15523418.jpg

(今日からのベランダのお仲間の「ピンクファンタジー」は、ジャックマニー系(新枝咲き:強剪定)で
四季咲だそう、、、楽しみだ。ピンクパーフェクションのガクは8枚だったが、こちらは6枚)
a0031363_1553242.jpg

 
 午後から歯医者さん、、、麻酔をかけて2時間の口をあいていた。
夕方までかかってしまって、でもともかく雨の中を千鳥ヶ淵に走った。
は〜は^〜と、雨をついて走る中年女はきっと何事かと人は思ったことだろう。
あの花筏の後の桜がどんなふうか見たかったから、、、、

人っ子一人いない桜の歩道は、雨に濡れていた。
木はすっかり葉桜、お堀には花びら一つなかった。
今頃は海にでもでているのかしら? それとも下水道も藻屑に消えてしまったのかしら?

すでに日没時間をとっくに回っていて、でもまだかすかに空の色があった。
今日は小さなオリンパスをバックにしのばせていた、、、
a0031363_1553311.jpg (ISO3200で1/3秒で手持ち)

a0031363_15545615.jpg

a0031363_15561075.jpg


 帰宅したら、Mさんからの空輸便が届いていた。
うわ〜〜フランスの白アスパラカス!
空港閉鎖で遅れていたのだそうだが、今年初めてのフランスからの到来物に感謝して、
まずは半分だけいただいた。
エキストラヴァージンオイルと、フランスのオーガニックマスタードで、、、、
美味しい〜〜〜! 三週間も口にしていなかったワインを一緒に! おいしい〜〜〜!
幸せ! ありがとうございました。

 < 今日も雨新緑広がりしっとりと

a0031363_15562858.jpg






http://keico.exblog.jp/1687133
ボルドーの白アスパラ2005.02.24

http://keico.exblog.jp/2335423
2005.10.17
満月と にらめっこして お国入り
by pretty-bacchus | 2010-04-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/10508493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by photobra7 at 2010-04-28 22:53
>白アスパラカス

何、それ!
でも、写真見ると、美味しそう!
Commented by 郁子 at 2010-04-29 00:34 x
フランスから白アスパラガスの空輸便とは!大変なご厚意ですね。
日本では専らグリーンアスパラが出回っていますが、ヨーロッパではこの白アスパラが大人気ですよね。
アムステルダムで、友人がどうしても食べたいというので、わざわざレストランに出かけて注文したところ、一人前でこの写真より少し長いのが6本ほどお皿に載ってきて、びっくりしたのでした。
ムール貝は一人前バケツ一杯ですし、3人で食べて丁度いい感じです。
白アスパラは柔らかく独特の風味があり、ワイン好きの通の方にはたまらない季節の味でしょうが、私は2本食べるのがやっとで、勿体無い思い出です。
さて、タイトル句は、中7の「ふくらむ」がおかしいですね。木の芽や新芽がふくらむとは言いますが、若葉なら「伸びゆく」とすべきでは?
その訂正だけでOKですが、もう一つ難をいうと、上5が少々分かりにくい。雨が長引くとしてもの意でしょうが。
リズムのよい、思い切った添削句にしますと、下記のようになります。中7の「青葉若葉」は緑の濃淡を表わす季語として、若葉の傍題に出ています。また倒置法を使いました。

雨が好き青葉若葉の伸びゆけば


Commented by 郁子 at 2010-04-29 01:14 x
追記:訂正です。「青葉若葉」は若葉ではなく、「青葉」の傍題として出ています。然し小さい歳時記には出ていませんし、例句も非常に少ないです。ただ私の添削句にはぴったりです。もし歳時記に全く載っていなかったら、勿論使いませんが・・・。
始めの枠で書ききれませんでしたが、千鳥ヶ淵の様変わりにはびっくりしました。季節の脚の何と速いことか!陽を浴びると新緑が一段と輝いて美しいことでしょう。歯が痛いのに駆けて見に行った敬子さんに脱帽です。
Commented by 5355iyoko at 2010-04-29 01:34
こんばんは~、
千鳥ヶ淵・・・・・もう本当に葉桜になってしまったのですね!
3月30日に行った頃は、6分咲き位で物足りなく・・・真冬の様な寒さで
keicoさんのブログで花筏を見せて頂いて・・・もう葉桜、月日って(~_~;)

ところでkeicoさんの所の「テッセン」もう咲いているのですね、
私のところは、まだ蕾やっと一つ開きかかったところです。
でも今年は白い花の方は、18個も蕾が付きました!咲くのが楽しみです。
Commented by pretty-bacchus at 2010-04-29 11:07
フォトブラさん、美味しいですよ〜〜〜!
Commented by pretty-bacchus at 2010-04-29 11:07
郁子さん、お早うございます。
白アスパラってほんのりと苦くて、深く甘くてとっても美味しいですね〜〜!
でも日本では、レストラン用以外は、ほんの数日だけ空輸で着くようなのです。

タイトル句の添削をありがとうございました。
「青葉若葉」と倒置法、、、でこんなにも素敵な句になってしまうのですね、、、
<雨が好き青葉若葉の伸びゆけば> 良い句ですね!

Commented by pretty-bacchus at 2010-04-29 11:08
郁子さま、ありがとうございます。
この場所は歯医者さんから小走りで5分くらいのところなのです。
次回は、歯医者さんへいく前に撮りに酔ってみましょう。

Commented by pretty-bacchus at 2010-04-29 11:10
5355iyokoさん、お早うございます。
貴方の桜シリーズを楽しませていただいています、、、。

ベランダの鉢の鉄線は、満開です、、、
貴方の白は18も蕾ですか、、、是非写真を見せてくださいね、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 父の本棚の洋書のようなMac...      朝な夕な命うごめく若葉かな >>