夏去りて ただ一つ咲く なごり花
 ドンヨリとした朝。ベランダの緑に水やりをして、鳥達のためにパンくずを籠に、、、。台所に戻りお昼に支度をしている間にパンくずは全部なくなっていた。スナップを撮る時間もない、、、。

 夏中楽しませてくれた深紅のハゴロモルリコウソウは、一つだけ花をつけている。
小さな鉢の下のほうから、茎も葉もすでに枯れ始めている。ハカナイ一夏の命、、、、。

 お^^^^夕顔が葉の陰に大きな蕾をふたつつけている、、、、あ〜〜〜小さい蕾も、一、にい、さん、し、、、一番小さいのは米粒よりも小さい。今年はもう三十以上もはかなくも美しい白い花をつけて、私の疲れた心を慰めてくれた夕顔!
(写真は一昨日のハゴロモルリコウソウ)
a0031363_12495737.jpg

by pretty-bacchus | 2004-09-18 12:05 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/1047446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 風騒ぎ 夏よとんでけと 祈る朝      ジローラモ秋の宴に色をそえ >>