新緑や朝葉うごめき夕になお >>朝な夕な命うごめく若葉かな
2010年4月22日 木曜日 曇り後雨

 昨日は夏日だったのに、今日は15度も下がってまた真冬日なのですって、、、
おつきあいのAさんの昼の会を私だけ失礼して、家にゆっくりいることが出来た。
ソファーで膝上マックで、右一面には借景の緑が萌えているのを楽しんでいる。

数分たってマックから目を上げて緑に目をやると、みるみるうちに薄緑の葉が膨らんでいくようなの、、、、
この成長の勢いはとまらないのだろう、、、命ってすばらしい、自然ってすごい〜〜〜!

雀が停まると枝が揺れるの、、、次の枝に飛び移ると雀がいなくなった枝がぶるるんっっって
揺れて元に戻って、またしっとりと雨にぬれている。
こんな風に一日中緑の成長をみていられたのは初めてかもしれない。

 こういう自然や鳥たちとお話しながらの生活を、ちかさんは八ヶ岳でしているのだろうか、、、
彼女の山や鳥の写真入りのブログはいつも楽しみ、、、、
最近PCが壊れて、バックアップがとって無くて困っているというのを読んで、私も心配になってきた。

今のマックブックプロは一昨年の10月からだから、そろそろ一年半たつ。
ということはマック初代からの経験で、そろそろハードディスクがクラッシュしてもおかしくない頃だ。
外付けハードディスクはどんどん性能が良くなって安くなっているから、初めて1テラバイトのMac専用を
ヨドバシのネットで購入してバックアップをとることにした。
事務所からひきあげた200ギガとかの古い外付けハードディスクの整理も順々にしているのだから、
今日は一日中マックに向かっていた。

 ちょっと疲れた。
目を上げると外の芽がまた緑になっていく、、、、。

 夕方に、坂本屋さんの柏餅が届いた。
これがホント美味しいので、いけないいけない、、、、食べ過ぎないようにしなければ、、、

 一日中雨が降っていて、また緑が多くなった。
明日はどんなになっているのだろう、、、、
それにしても良く雨が降る今年の晩春だ、、、、。

 < 緑の芽朝に夕にとうごめきて

 < 穀雨とはもう停まらない芽吹きかな

a0031363_9432899.jpg
  (まだ明けきらない朝一番に、、、、)


More>>桜の整理を少し




a0031363_9573845.jpg

a0031363_9582889.jpg

a0031363_9583988.jpg

by pretty-bacchus | 2010-04-22 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/10473728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2010-04-24 15:46 x
この明けやらぬ朝一番のフォト、翌日のもそうですが、都心とは思えないショットですね。かすかに靄のかかった高原の林を透かし見るような趣きがあって、とても素敵です。早起きの功徳ですね。
タイトル句は、一応分かりますが、「うごめく」は文末の句から推して、若葉が目に見えて伸びてゆく様を詠んでいるのでしょうか。唯リズムが少しよくないのでは?
なお、文末2句の中、最初の句はいいですが、二句目の「穀雨」は、「芽吹き」(季語)を促す雨を意味する春の季語なので、もう停まらないと痛感する敬子さんの気持ちは分かりますが、やはり句としてはまずいですね。でも文末句なので、そのまま置いておきましょう。

朝な夕な命うごめく若葉かな
Commented by pretty-bacchus at 2010-04-25 07:28
郁子さま、ありがとうございます。
<若葉が目に見えて伸びてゆく様を詠んでいるのでしょうか。唯リズムが少しよくないのでは?> はいそうなのです。
リズムがまったくおかしいと思って詠むのはよくないと知りつつ、、、別の句が出てきませんでした。むずかしいものですね、、、。
「穀雨」は芽吹きを促す雨、、、なるほどです! これもなんとなくわかっていて試してみたくなったのです。

 中学校の時の同級生が、郁子さんのコメントに感激して、また句を詠み始めたそうです。添削でお時間をとっていただいて申し訳ありませんが、心より感謝しています。

名前
URL
削除用パスワード


<< みどりめでひねもすMacとにら...      オランダの相原さんのGeovi... >>