この炎暑 ハイビスカスに 励まされ
2004年 9月 13日 月曜日 午前7時
 曇天に今日も赤いハゴロモルリコウソウとハイビスカスが赤く咲いている。
友人が誕生日に事務所にきてくれて、「これ、、、、となにげなくおいていってくれたハイビスカスの小さな鉢は、ベランダの土間におかれている。有田の瀬戸物市でもとめたかなり背の高い白い台におかれた夕顔と競うようにこの夏を彩ってくれた。

 休暇もとれず走り続けた極暑のこの夏。ベランダの花に鳥に蝶々に緑にとどんなにか慰められたことか、、、。その暑い夏も過ぎていく。昨夕のオーシンツクツクが最後のような気がする、、、寂しい秋の到来なのだ。

 今日は朝一から重要会議、気が重い。胃がきりきりとする。
でも乗り切らなければならない。沢山応援してくれる友人達がいるのだから。

自分自身の頬をたたいて、眠気と具合の悪さに活を入れる。
 サーーーーー出陣!
a0031363_7414865.jpg

by pretty-bacchus | 2004-09-13 07:17 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/1020797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 橋本ひろしと冒険団のライブ      目覚めれば 酔いの跡みる 秋の朝 >>