「冴返る」季語と覚えし春炬燵>>>「冴返る」覚えし季語や春炬燵
2010年3月8日 月曜日 晴れたり曇ったり

 日が延びたのに夕陽の落ちるのが早いような気がする。
西の空が色づいてきて、気がせいた。

a0031363_2303541.jpg


 体調が良くなったが、左目の視力がどんどん落ちていくのが気になっていた。
去年の今頃から眼鏡の度が何度も変わった。

2001年の二度の目の手術のあとお世話になっているアサクラ眼鏡のYさんに相談に乗ってもらった。
一昨年晩秋頃からで、一年前よりも8段階、三ヶ月前からは3段階視力が落ちているという。
やはり普通ではないと言うことで、彼の勧めでやはり手術をしていただいたT医大検査を受けることにした。
ことによったら入院での手術のありうるとことで少々気が重いが、その時代の医学で生き延びると思っている楽天家の私と、恐い〜〜と思う臆病な私、、、。

 途中に歩いた学校の土手は春の息吹で一杯だった。
都心のこんな狭い土手にはこべや名前もわからない小さなちいさな野の花が一杯ってなんだか泣けてくるほど嬉しい!
校庭では元気が声が聞こえていた。

 寒さがぶり返してきたようで寒い夜だった。
炬燵に入りたくなるような春の宵だった。

<「冴返る」季語と覚えし春炬燵>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
郁子さんに2010-02-11にいただいた句を思い出して、、、、。
    <冴返る治癒力信ずる我ありて>

a0031363_2232011.jpg  (紫の小さな小さな蕾がたくさんあった)

a0031363_2255549.jpg  (このミニシクラメンは最近植えられたみたい、、、)

a0031363_2263537.jpg (これは何の花? 校庭では子供達が球技を楽しんでいた)

a0031363_227962.jpg

a0031363_2273984.jpg (夕陽が遠くの対岸のビルのガラスに映えていた)

a0031363_228447.jpg

a0031363_2282264.jpg

a0031363_2284160.jpg

a0031363_2292464.jpg (小さなはこべがまだ寒そうに震えていた、、、)

a0031363_2294755.jpg

by pretty-bacchus | 2010-03-08 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/10152327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by scottts at 2010-03-10 05:03
草花が咲き始めているのですね。 こんなの見ているとなんだかうれしくなりますよね。
春は万物のエネルギーが湧き出る時、体へ不法侵入のわるい輩はこの際吹き飛ばしてしまいましょう。
Commented by 郁子 at 2010-03-10 12:58 x
昨日は春の雪に見舞われる寒さでしたが、外の花々はすっかり春ですね。四谷の土手は大好きな散歩道で、桜の頃は必ず歩きます。あの辺り、可愛い草花がよく植えられていて、心を癒してくれます。
眼の調子がお悪い由、いけませんね。PCとカメラの眼の酷使が原因と思われます。手術なり治療なりお手当てなさいます由、一日も早いご快癒をお祈り致しております。
さて、タイトル句、これで十分伝わりますが、中7をちょっと入れ換えてみました。この方がもっと分かりやすくなるのでは?
(PS コメント欄の設定をお変えになったんですね。フォントが大きくなって見やすくなりました)

「冴返る」覚えし季語や春炬燵
Commented by biwakokayo4 at 2010-03-10 21:11
私は目の為に写真撮影とブログの更新を減らしています。
使いすぎはいけませんからね。
お大事になさってください。
ムラサキハナナ もう咲いているんですね。
Commented by bernardbuffet at 2010-03-10 23:14
せっかく体調が戻られたのに心配ですね。
 >楽天家の私と、恐い〜〜と思う臆病な私
よくわかります、その気持ち。具合が悪くなって医者で検査するときは最悪の結果を腹の中に飲み込んでいますよね。
どうぞ、お大事に。
Commented by pretty-bacchus at 2010-03-11 16:40
scotttsさん、こんにちは。そちらにはもっといろいろ春の草花が燃え出るのでしょうね、、、早く見せてくださいね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2010-03-11 16:42
郁子様、もうすぐ草木のもえいずる本当の春になるのですね。今年は四谷の土手も沢山とってみたいと思っています。
中7を入れ替えただけでの違いに驚いています。いつも本当にありがとうございます。

Commented by pretty-bacchus at 2010-03-11 16:44
biwakokayo4さん、そうですね、、、私は目の使いすぎかもしれません、、、
そちらのブログではいつも琵琶湖の自然を楽しませていただいています。
ありがとうございます。
Commented by pretty-bacchus at 2010-03-11 16:45
bernardbuffetさん、結果を腹の中に飲み込むという表現はいいですね、、、
いつもありがとうございます。

Commented by Lovie at 2016-06-23 10:39 x
certes, pour eux, Jésus n’est qu’un prophète mais de deuxième zone, pourtant il à vécu avant le leur qui ne remonte qu’en 642 de notre ère, que faire pour quuisq&o;rls admettent cela, nous voulons bien respecter leur croyances, il faut qu’ils en fassent autant.
Commented by http://sit at 2016-09-05 23:38 x
Hello and also thank you for this excellent post. I am always looking for travel & holiday ideas to recommend to my own personal readers. ItÂ’s actually precisely what I was looking for.
Commented by http://w3s at 2016-09-06 21:55 x
Je me demande que se pasera-t-il si les virus:AH3N2 et B60/2008(les antigens sont presents dans le vaccin 09/10 auprés de AH1N1)viendront de provoquer une epidemie en Europe? Pour le momenton se concentre sur le H1N1 en oubliant les autres qui peuventtuer aussi.
Commented by http://spa at 2016-09-07 06:25 x
No caso, participar de uma forma de atuar que não está trazendo soluções. Ao contrário, está deixando evidente problemas decorrentes da pouca influência: o mais recente é o programa nuclear iraniano, no qual a diplomacia perde a cada dia poder de influir; o caso de Honduras, onde exerce pressão para isolar aquele país de organismos multilaterais; o caso dos dissidentes cubanos. Dentre outras ações, demonstram o insucesso.
Commented by http://cre at 2016-09-10 03:35 x
Je sais qu’il est possible de calibrer 2 écrans, c’est sûr, mais je ne sais pas exactement comment, n’en ayant qu’un moi-même. Ca doit se trouver sur internet.
Commented by http://pre at 2016-09-10 18:37 x
Tapez votre commentaire Vous pouvez utiliser ces mots-clés HTML : <a> <abbr> <acronym> <b> <blockquote> <cite> <code> <del> <em> <i> <q> <strike> <strong> Notify me of followup comments via e-mail Prévenez moi de tous les nouveaux articles par email.
名前
URL
削除用パスワード


<< >病癒え命しみじみ木の芽和      >春の海けぶれる先の旅心 >>