ケッキョケキョ初鶯の舌たらず
2010年2月25日 木曜日 晴れ

 前回のエニシダは、エニシダの仲間だったそうで、本物のエニシダは、鉢では姫エニシダとして
市場にでるのだそうだ。
GAEDENさかもとさんからのメルマガで見つけたので早速に三鉢お願いした。

なるほどよくみると花も葉っぱも違っている。
風の強くなったベランダで陽をあびて、もうすっかり我が家の花になっている。

黄色い花に鳥がさっときてさっといなくなってしまう。
ソファーで望遠をかまえて待った。メジロだ〜〜〜。
でも鳴き声は鶯みたいで、変な鳥だな、、、、、
あれ、、、うぐいすもいるようだ、、、

 夕方春一番が吹いてベランダの鉢がゆらゆらゆれている。
飛ばされないといいのだけれど、、、、

<春一番ベランダの鉢ゆさぶりて>
<ベランダの大鉢揺らし春一番>

a0031363_23353118.jpg
(数種間前についたのは偽エニシダ)
a0031363_2336060.jpg
(こちらが姫エニシダ、たしかに葉が違う、、、、)
a0031363_23363150.jpg


a0031363_2337864.jpg

a0031363_23374048.jpg

a0031363_23383785.jpg

a0031363_23385259.jpg
 (部屋の中の観音竹の間だからカーテンを通してベランダの黄色いエニシダが揺れている、、、、)
by pretty-bacchus | 2010-02-25 23:50 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/10055455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2010-02-26 01:25 x
本当の「金雀児(えにしだ)」がお届きなのですね♪ 蜜に惹かれたのでしょうか、メジロまで! 
エニシダの茂み、連翹の垣根、怪物のように揺れるミモザ、、、早春の黄色い花々は何故か疼く様に咲きこぼれますね。
きっとpretty-bacchusさまのベランダに≪風が立ち、生きる≫歓びがあふれるのでしょう。
Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2010-02-26 05:27 x
ユキヤナギ、レンギョウ、エニシダが咲く早春
華やかになっていきますね。
春になるとメジロはよく見かけますがウグイスは「声はすれども姿は見えず」が多いですね。
陽を浴びてベランダに華やかな黄金色が揺れる様、羨ましいですね。
我が家のエニシダはまだ暑い雪の下に埋もれています。
でも季節外れの温かさと雨で今日あたりは姿を現すことでしょう。
待ち遠しい春です。
Commented by 郁子 at 2010-02-27 00:28 x
ようやく本物らしい金雀枝がきたのですね。
金雀枝というと、どうしてもヨーロッパのイメージが焼きついているので、ニセ金雀枝はピンとこなかったのです。今回のも姫がついているので、木そのものが小振りの感じです。ベランダ用ですから、茂りすぎては困りますものね。ともかく鮮やかな黄色がベランダを彩って、素敵です。
さて、タイトル句は初句にオノマトペを使って実感があり、面白いと思います。ただ厳密にいうと、「初鶯」という季語はなく、初めて聞く鶯は「鶯の初音」或いは単に「初音」の季語を用います。
従ってオーソドックスな詠み方をすると「鶯の舌足らずなる初音かな」のような感じですが、この場合はタイトル句ですから、オノマトペを入れたこのままの方が面白いです。季語はこだわらなくていいでしょう。
Commented by scottts at 2010-02-27 04:51
pretty-bacchusさんの花園にはいろいろな鳥が集まるのですね。
花の香りに誘われてくるのですね。
見ていてこちらの気持ちまで明るくしてくれる、エニシダオンパレードですね。
Commented by pretty-bacchus at 2010-02-27 21:59
婆美以さん、このエニシダも鉢用のようで、ほんとうの本当の金雀児は、もっと野生のようです。婆美以さんのお庭にあるのはもっとおおらかで大きく咲きこぼれているのでしょうね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2010-02-27 22:00
おばさま@北海道・大沼公園さん、こんばんは。
東京はだいぶ春らしくなってきましたが、そちらはいかがなのでしょうか?
今日のブログを拝見しますとまだ雪が多いですね。
春の訪れの写真を楽しみにしています、、、

Commented by pretty-bacchus at 2010-02-27 22:06
郁子様、ありがとうございます。
どういうわけか、今年は黄色の色がベランダに増えてきました。
今回のも本来のエニシダではないようですが、このくらいがベランダにちょうとよいのでしょうね、、、

なるほど、「初鶯」という季語はないのですね。
オノマトペは句ではあまり使わないようですが、この感じを残したいと思ったのでした。
このままにいたします、、、いつもみていただいて感謝しています。

Commented by pretty-bacchus at 2010-02-27 22:07
scotttsさん、都会のベランダに花があるというのは、とても心が和むものですね、、、
スコットさんのお庭も時にはご紹介くださいね、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 真央ちゃん銀メタルおめでとう!      >望遠で捉えし梅の香りかな >>