どうやらゆっくりしたお休暇と痩しが必要のよう
2017年1月23日 月曜日 晴

 二夜明けたら、なんだかあちこち痛くなってきたような気がする。
それに眠い、、、自分に鞭打たないといつまで寝てしまいそう。
骨折とか打ち身のときはきっと体が求めているのだろうと勝手にきめて、用事をひとつキャンセルして
少しゆっくりした。

 左手の薬指なのに、使えないとなんとも不便なものだ。
Macの文字入力はS、Wの文字とか数字のいくつかが薬指。気にしているといかに入力速度が落ちることか!
でも反対にもっぱらiPhoneの時しか使わなかった音声入力のSIRIちゃんと使って楽しんでいる。
(六年生の時に、五段の跳び箱で右腕の複雑骨折をしたことがあったが、
その時は数ヶ月腕をつったままで、左手だけでソロバンもしたことを思い出した)

 午後になって近所のクリニックのホームドクターの先生にみていただいた。
腰も座ったままとか立っているときには痛くないが、歩くとすこし痛い感じがする。
座って立って、、、指はそっと手を握ってみて、、、などなど。左手の薬もどうやら骨折では内容で一安心。
臀部と、胸の後ろから背中にかけてアザになっていて打ち身のよう。
それぞれにロキソニンテープをしばらく貼ることになっった。

“その状況でよく、顔も頭も大丈夫でしたね、よかったよかった!と、いうことで、不幸中の幸いだが、
いずれにしてもよろけないことが大切なのだ。
“もっと体重を落とすように!! とのアドヴァイス?

 家にもどって、またゆっくりと。
一日の終わりの借景の光に癒されて感謝!

a0031363_024978.jpg


a0031363_031713.jpg


 二十一日の誕生会のお料理の写真の整理はまだなのだが、アクシデントがあったお店のオーナーさんから
ご丁寧にメールをいただいて感謝!

 右手だけでもできるので、友人達のフェイスブックを閲覧していたら、
Yさんが<あなたの休暇の必要度は>という遊びをしていらして118%。
それでは私は?としてみたら、なんと327%でした。
やはり少しお休暇が必要のようですね。

a0031363_035170.jpg


 明日は、 数ヶ月前から予定されている胃カメラです。
夕食を少し早くしなければなりませんね。


# by pretty-bacchus | 2017-01-23 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(3)

思わぬアクシデントが起きて左手負傷
2017年1月22日 日曜日 晴

 思わぬアクシデントが起きた。
昨日は友人の大台の誕生祝いで個室で四人のお食事。
すてきに楽しい数時間をすごし、そろそろお開きに、、、と席をたった後に少しよろけたような、、、。

 気がつくと隣の部屋の二つのテーブルの間にたおれていた。
どすんと腰をついた。
痛い、、、左の薬指あたり、、、。右手は頭をかばっていて頭は打っていない、、、ようだ。
二つのテーブルの角はすぐ目の上、、、。

お客様も帰られたあと、、、大きな音で友人達もカウンターの板長さんと女将と皆がおどろいたようで、
駆け寄ってくれた。
誰かが腕をつかんで起こしてくれようとしたが、動けない。

“どうして〜〜〜? 壁が抜けたの?
そうではなくて部屋の仕切りの中央は板ではなくて、蛇腹が下がっていただけだったようで、
ふつうならよろけても壁がうけてくれるのに、思いっきり隣の部屋になげとばされたかっこうになったようだ。

カウンターにいらしたお二人はお医者様だったようで、しばらくしてゆっくりと起こしてくださった。
う〜〜腰が痛い。指も痛い〜。
でも幸いにも頭はうっていないし、メガネも外れていなかった。

左目が悪く右目が命なので、何かの時は手で頭をかかえて右目をかばって倒れなければと思い、
ときどきベットに横になるときに倒れる練習をしていたのがよかったのかもしれない。

 歩いてみたら歩ける。腕も上がる、、、良かった。
“救急車?” 連れ合いが言った。  行きつけの新宿の病院までは車で数分、、、。
大丈夫だろう、、、と自分自身で判断した。
子供の頃から考えると、骨折の経験も、ねんざ、打撲、突き指の経験もある。
骨折ならもっと痛みが脳に走るだろう、、、。

腰を打って、おそらく左中指の打撲だろう。
板長さんが作ってくれた氷の布包みの中に指をあずけて、皆さんに送られて
いつものUさんの迎えの車で送っていただいた。

 痛み止めを飲むこともせずに横になった。
寝られずに途中で腰に旅用においてあるロキソニンテープを貼り、薬指をかばう処理をした。
白々と明けてきた頃に、さらに導眠剤を飲んだ。

五時間ほどぐっすり寝てしまったようだ。
よかった、、、腰の痛みはかなり引いていたが、右胸脇が痛む、、、
それとも胸のリンパ腺が痛むのかしら? ちょっと心配。

 左薬指は更に痛い。
巻いたテープをはずしてみた第二関節の数センチが色が変わり腫れている。
これでは左手の文字入力はできない。
動かないように固定して明日病院に行こう、、、。

a0031363_18382130.jpg
(全体にはれてるみたい、、、、)

 大相撲初場所で初優勝した大関稀勢の里関は、白鵬をも破っての千秋楽。
牛久からご両親もいらしていて嬉しそう。
昇進を諮る横綱審議委員会が招集されるという。
おめでとう!
 
 さあ、これから(左手がダメなことをよいことに)テニスの全豪オープンの
錦織圭とフェデラーの試合を楽しみましょう。

a0031363_18384678.jpg


 果樹園の令子さんから雪の桃の写真を送っていただいた。
北国の雪もまだまだ深いようだが、リンゴや桃などの果樹園の雪は水分となり、
「大雪に不作なし」といわれるのだそう。
今年の豊作が楽しみだな、、、。


# by pretty-bacchus | 2017-01-22 18:00 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(8)

寒い夜は打ちたてのお蕎麦で、、、、
2017年1月21日 土曜日 晴 寒い

 この寒さに夜になって出かける用事ができた。
帰りは<さくらぎ>さんで軽くお蕎麦をいただいてから帰宅。

 オープンして早や一年がたった。
グループのお客様もふえて、なかなか予約がとれなくなって今夜もほぼ満席。
でもカウンターをとってくださって打ちたてのお蕎麦をいただけました。

ありがとうございました。

a0031363_20112349.jpg

a0031363_20114833.jpg

a0031363_20121714.jpg(送ってくださて、、、、)

a0031363_20125897.jpg



# by pretty-bacchus | 2017-01-19 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

思えば眼科にもずいぶんお世話になっています
2017年1月19日 木曜日 晴 病院

 今日は朝一でT医大の眼科へ。
ほんとうにいつも混んでいて、検眼>眼圧>網膜検査>先生直接の検査、と終わっての
三時間後にはもうくたくた。

#IMAGE|a0031363_16544096.jpg|201701/21/63/|mid|457|684#]
(人出あふれる待合室)



これ以上よくはならないようなのだが、これ以上悪くならないための二ヶ月に一度の病院通い。
思えば最初の悪魔は十数年前の巴里でのことだったのだ。
大きな手術を受けて、失明せずにすんだのだけでもありがたいことです。

 疲れて帰って一休み、、、、二休み。
今夜はお家ご飯で、セモリナのペンネジェノヴェーゼで癒しの夕食。
このところ<お家ご飯>がとても多くなっているのは、お米<ゆめぴりか>と、
この有機栽培セモリナ粉のパスタ(エリケ)のおかげでしょう。(またゆっくり書いておきましょう)

ワインは内緒ないしょ、、、、です。

a0031363_16544096.jpg
(ガーデンシクラメンはほんとうに冬の寒さに強い、、、)

 〜〜〜〜
 眼科の病もいろいろありましたね、、、。

http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行


http://keico.exblog.jp/751284/
27 July 2004 火曜日
蝉の声日の出の時を告げて鳴く(2002年入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19170609/
2013年12月15日 日曜日 晴れ
寒い晴天に病の記録をひもといて、、、

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/17366396/
2013年2月22日 金曜日 晴れ 北風強し
日没時間がどんどんのびて春はすぐそこ、、、。

http://keico.exblog.jp/19170609/
2013年12月15日 日曜日 晴れ
寒い晴天に病の記録をひもといて、、、

http://keico.exblog.jp/19178613/
2013年12月16日 月曜日 病院 素晴らしい青空
朝の桜の樹、黄色いブガッティー、午後の青い空

http://keico.exblog.jp/19199479/
2013年12月20日 金曜日 雨のち曇り一時晴、のち雹、そして初雪
雨上がりの新宿の黄葉を践んで

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19640979/
2014年4月3日 木曜日 雨
手術後一週間は桜逍遙の日々でした

http://keico.exblog.jp/21292635/
2015年5月28日 木曜日 晴れ 病院
夜の土手の赤いツツジは赤いのでしょうか!

http://keico.exblog.jp/20969230
2015年3月5日 木曜日 晴れ
眼科の新しい女医さんに感謝です

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/21184827
2015年4月30日 木曜日 晴れ その一 病院
空気がきれいなゴールデンウィークの東京です

http://keico.exblog.jp/20079733/
2014年8月7日 木曜日 極暑 立秋
飛行機からの太陽は暑くない?

http://keico.exblog.jp/22313077/
2016年1月28日 木曜日 晴れ
加齢黄斑変性&ロービジョンという視覚障害
# by pretty-bacchus | 2017-01-19 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(4)

 春はあけぼのやうやう白くなり行き、テニス観戦
2017年1月18日 水曜日 晴れ

 <春はあけぼの。やうやう白くなり行き、、、、
   山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる> 清少納言かしら、、、、。

a0031363_463242.jpg

  時は春
    日は朝
      あしたは七時、、、、(ロバートブラウニング)

a0031363_4112943.jpg


 朝の空気はとてもきれい!
遅く寝たのに、早起きしてテニスの四大大会の全豪オープン男子シングルス二回線を観戦。
錦織圭は一回線の三時間三十四分とは違い、今日は二時間半でストレート勝ち!
世界ランキング72位のフランス人のジェレミー・シャルディーを6―3、6―4、6―3で退け、
七年連続で三回戦に進出決定。頑張って〜〜〜!

 テレビに近いソファーに座って、ガラス越しに借景の朝の光をカシャカシャしながらテニスを観るのもいいものです。

 だんだん明るくなってきたベランダに、あれ〜〜〜
鳥の尻尾が見えました。

a0031363_4124270.jpg

キョロキョロきょろ〜〜〜。

a0031363_414492.jpg

a0031363_4133839.jpg


 錦織が第二セットに勝った頃に、、、、陽の光が上の方に廻ってきました、、、、。
別のヒヨドリもやってきました、、、、。

a0031363_4182159.jpg
]

a0031363_4184928.jpg
]

]

# by pretty-bacchus | 2017-01-18 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

黄色は希望の春の花色>透きとうった花瓶に巴里を想って
2017年1月17日 火曜日 晴れ 

 なんとも良いお天気だ。
寒さをいいことに家で少しかたずけものを、、、。

透きとおったガラスの花瓶は、その昔パリのノミの市で五十フランくらいで買った可愛いのとか、
どっしりと重いサンルイのクリスタルとかもいくつかあって花によっていろいろ楽しんでいる。

でも一番愛着があるのはなんてことはない巴里十五区の裏路地の小さなお店で求めて
ずっと巴里のアパルトマンで使っていたもの。

 そういえば、何年かまえに銀塩時代のパリの写真の一部をデジタル化したときに数枚混じっていたはず。
ごそごそとMacの中を探してみたらありましたね、、、、。

http://keico.exblog.jp/20770872/
2015年1月18日 日曜日 晴れ
★OldPhoto銀塩写真のデータ化>1996年の巴里十五区の初夏

 黄色いチューリップの後ろはミモザ!
黄色は春まちの頃の希望の色なのです。
アパルトマンの一階はお花やさんだったので、季節の花が十本一束のお買い得でいつも帰宅の時に
いただいたのでした。

a0031363_186569.jpg
(1999年とあります)

a0031363_1862168.jpg
(時には黄色いバラも、、、)
a0031363_21252852.gif
 パリではそろそろ黄色いミモザがニースから届く頃かしら?
エールフランスの佳き時代には、毎年ミモザがたくさんカーゴ便で送られてきて、
社員皆んなで楽しんだものでした。
青山ビルの中地下にあったケイフローリストさんにもさしあげたことがありましたね、、、、
なつかしい佳き時代です!!

 青い空が切れいた冬の午後でした。

a0031363_039375.jpg


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 寒い寒い冬がようやく終わるころ、パリではまず黄色いレンギョが芽吹き始める。
「あ〜〜やっと春が来た! 道が凍らなくなるのだ、、、よかった〜〜〜、と思ったものだ。
パリの西南のポルト・ド・オルレアンからオートルートを南に20分ほどでオルリー国際空港に着く。
(そのころは未だ成田空港もシャルル・ド・ゴール空港も存在しなかった)

http://keico.exblog.jp/5626037/
2007.05.22火曜日 晴れ
想い飛ぶリラの花咲く巴里のころMemoires du Voyage-Paris


http://keico.exblog.jp/14132757/
2011年12月6日 火曜日 曇り  その一
☆回想のわが巴里の街1965~1973(今回二日目)

http://keico.exblog.jp/14192747/ 
2011年12月17日 土曜日 巴里のお花やさん
☆回想のわが巴里の街1990~2000〜巴里のお花やさん

a0031363_21502897.jpg (車で帰ってきたばかりで戸口であいました)

a0031363_21512577.jpg (お客様も交えてロンとサンドリンで記念写真を!)

a0031363_21524857.jpg (友人にお花を買って、今度はお嬢様も一緒に!)

a0031363_21541390.jpg (ミモザやムスカリや
チューリップ、もちろん季節のシクラメンも。
(大きなシクラメンが900円!)
昔も今も10本で200円くらいで、オランダ直輸入のこのお花屋さんは安いし新鮮、そして親切がお店です)


http://keico.exblog.jp/7137639/
2008年5月22日 木曜日 晴れ/a>
緑の手を持つジャポネーズ

http://keico.exblog.jp/14192627/
2011年12月17日 土曜日 
☆回想のわが巴里の街1990~2000 =十五区のアパルトマン
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage Paris ~1990~2000
 
# by pretty-bacchus | 2017-01-17 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

美味しそうなカニとサーモンに舌鼓、、、
2017年1月16日 月曜日 晴れ

 新潟の友人からiPhneで撮った写真が届いた。
直江津まで一時間半かけて魚市場にカニの様子を見に行ったよう。
大雪なのに、、、、大変だったでしょうね、、、、。
二枚目の魚はなんだろう? どうやらサーモンのようだ。

a0031363_216085.jpg


a0031363_2163554.jpg



 今日も夕焼けがきれいだった。
ソファーに座ったままでの横着撮影で、西の空の暮れゆく空をおえた。
今日も終わってしまった、、、、嗚呼!

a0031363_5321814.jpg


a0031363_5325263.jpg


# by pretty-bacchus | 2017-01-16 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

真冬の夕焼け空はなぜか寂しい
2017年1月15日 日曜日 晴

 新潟では昨日も六十センチも雪が積もったという。
昨日がお誕生日のS氏の会はカニ三昧だったようで、いいな〜〜〜!

 夕焼けを見るのが大好き。
一日の終わりを思いながら、反省と感謝を込めてそっと手をあわせる。
思っていたことが全部できたなんていう日はあまりないが、無事にこうして
<その一日>を終われたことに安堵する。

a0031363_1722716.jpg
(暮れてきたので屋上の上ったが、すでに時遅し、、、、)

 西の空に沈み行く夕陽はなにか圧倒的な宇宙の存在に支配されて、私という存在が
一瞬消えてなくなるような感動を覚えることがある。

最後の太陽の紅色と暮れかけゆくグラデーションの一面の空。
この世に存在する色という全ての色が融合し響きあい、地球のすべてを染めあげていく。
心で拝しながらつぶっていた目をあけた瞬間、その大きな太陽はビルの合間に消えてしまったいたときの動揺!
その色彩の残り画は残り香にもなり、混沌としてしばし仁王立ち。

西方浄土とは、そのまた向こうの遠い国なのかしら!
“ケイコチャンの写真は夕陽の写真が多いわね、、、、”て昔母に言われたことがあった。
なぜかこの頃、祖母や父や弟を思うことが多い。

 雪国は今夜も豪雪なのだろうか、、、、。

a0031363_17232152.jpg
(東の空は、、、、)

a0031363_17224532.jpg


a0031363_1720587.jpg


日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 06時50分  : 日の入 16時51分
  月の出 19時56分  : 月の入 08時34分


# by pretty-bacchus | 2017-01-15 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

あの雪の軽井沢のバス事故から一年がたちました
2017年1月14日 土曜日 晴れ Kちゃんと新年会 

 寒い一日。上越の友人の処では一日で七十センチも雪が積もったという。
あの雪の軽井沢のバス事故から一年がたった。
関係者を三人も亡くしてしまった友人は、明日は一周忌のお詣りにでかけるという。
辛い思いを引きずっての一年だったようで、それでも
ずっと心を込めてご両親達をお訪ねになっている。
なかなかできることではない、、、頭がさがる。

 そんな彼女をねぎらうために今夜は女二人で<四谷ふく>さんで少し贅沢な新年会。
板長おすすめの軽いコースで、

 先付
 八寸  自家製からすみ 牡蠣有馬山椒煮 大浦牛蒡揚げ 河豚皮煮凍り 焼胡麻豆腐
 御椀  季節の白味噌仕立て
a0031363_1648832.jpg


 御造
 揚物
 煮物  
a0031363_16484191.jpg


 四谷ふく名物 「ふくかつ」
 手打ち蕎麦
 甘味  季節のクレームブリュ

 白はお店のグラスワインで大分のワインをいただき“献杯”。
赤は、ヴィッラヴィーニャマッジオの、ゲラルディーニ 2012とグランセレクション2010を
皆さんでご一緒にいただいて、、、、。

a0031363_16491189.jpg


 甘味  季節のクレームブリュ
これにはデザートワインはやめて、バーアルマニャックのフランシスダローズ1979をいただきました。

 明日からまた頑張りましょうね、、、、。
なんだか涙ぐんでの一夜となりました。

  厳寒の真夜中においとましたのですが、帰り際にそっとホカロンをわたしてくださったサービスに感激。
ありがとうございました。


http://keico.exblog.jp/23512539
2016年12月28日 水曜日 晴れ
フランシスダローズをかたむけながら2016年酉年の諸々を思いかえして

http://keico.exblog.jp/23497583/
2016年12月22日 木曜日 晴れのち曇り、夜半に雨 お習字
松川玉堂先生の十九回目のお習字は友人の誕生日でした


# by pretty-bacchus | 2017-01-14 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)