東京は真夏日となりました
2017年5月21日 日曜日 曇り後晴れ

 真夏日の東京。
母はこんな日に茶庭の手入れをしているようで、やめてもらうように弟に頼んだら、
すぐに飛んで行ってくれて夕方は一緒に回転寿司にいったよう。
よかった〜〜〜!

 オカダシェフのヴァレットはまもなく三年がたって、内装を一新した。
開店のころにさしあげた、私のフランスの写真は、入り口に右に移してくださって、なんだか面映ゆい。

 若いグループのお客様が多くてなかなか予約のとれないお店になってしまったが、それもまたよし。
静かな日を知らせてくれるとすぐに飛んでいけるお店の一つでありがたいことだ。
鎌倉野菜や手作りハムなどをいただいて、最後はピッツアかパスタ。
今後ともよろしくお願いいたしま〜す。

a0031363_1955276.jpg


a0031363_1962098.jpg


a0031363_1964399.jpg



# by pretty-bacchus | 2017-05-21 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

お見舞いの極意を教えてくださった好子さんを想って
2017年5月20日 土曜日 晴れ 立夏の最後の日は暑い一日でした

 真夏日ですって!
今からこう暑くてはかないませんね、、、、、。

 借景の庭の奥のアオギリの緑がどんどん大きくなってきた。
最盛期よりも寂しいが、それでも大きな手のような葉がふえてきて、
毎日そとをみるのが楽しみになっている。

 Sさんのお見舞いで表参道の病院へ。
甲状腺癌で入院なさっていて、それでもとてもお元気そうで一安心。
癌の中でも一番進行が遅いのだそうで、彼女はけろっとしている。

 お見舞いは、マイコレクションのうちから、美しいガラスの器に入ったオーデコロンと
友人のお花屋さんにお願いしてバーガンディー色のバラのプリザーブドフラワー。
“ま〜〜〜嬉しい〜〜ラリックかしら? さすが!” と、香水好きの彼女は喜んでくださった。
“ガラスの瓶のフォルムを病室で楽しんで、もうすぐ退院ですからお家に帰ってから香りを楽しみますね〜〜。

 病室ではもちろん香水はご法度。それに水を足さねばならない大きな生花もご迷惑。
香りがつよいカサブランカなどはもちろんダメ。
香水瓶をオブジェとして楽しんで、退院してからゆっくりとその香りを楽しみながら自宅療養なのだそう。
(私は香水瓶は好きだが、香水をつけないのだが、それはそれとして)

このお見舞いの極意をいただいたのは、もう二十数年前に藤沢好子さんからだった。
本田技研の創始者の一人の藤沢武夫氏の妻、藤沢好子さんが、六本木の美術商「高會堂」でくりなす
洋と和と着物の世界は、当時世界中を仕事で訪れていた一人の日本女性を、
父母とは又別の日本美の世界にひもといてくれていた。

 プリザーブドフラワーは、今やあたりまえになっているが、その当時はまだまだ珍しかったので、
看護婦さん達が入れ替わり見にいらしたりしてくださって病室は明るくなったのを、よく覚えている。

好子姉のお見舞い時のお召し物も、あまり地味な黒とかグレーではなく、あかるい少し華やかに
みえるもののほうが、病人はほっとするでしょうと、それはそれはさらりとしっとりとした薄紫の和服で、
羽織をはおっていらした。

 Sさんは、何も説明しなくてもわかってくださってほっとしたが、でも日本ではまだまだ、
このユニークなお見舞いの極意をわかっていただける方は少ないようで、
先だってもとんだ誤解を生んでしまって、ブログにまで常識がないと書かれてしまって、ちょっと悲しい。

 立夏も今日まで。明日は小満。
<暦便覧>によると 万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る
陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味だそう。

借景の梧桐の葉も日に日に大きくなってきた。

a0031363_22323664.jpg
(ガラス越しにも緑が踊る、、、、、、)

 
http://keico.exblog.jp/6606885/
2007年12月26日 水曜日 曇り
「ドコモ、グーグルと提携」に踊る

http://keico.exblog.jp/7123842/
2008年5月18日 日曜日 晴れ
浅草神社の浅草三社祭と浅草見番での「くみ踊り」

http://keico.exblog.jp/7796724/
2009年1月6日 火曜日 はれ
2009年の年の初めに思ったこと

http://keico.exblog.jp/9689833/
2010年1月17日 日曜日 晴れ
メメント・モリ、そしてテレビで美術鑑賞

http://keico.exblog.jp/12113105/
平成23年2月13日(日) 曇り
凍つる夜入院案内読み返し

http://keico.exblog.jp/16932049/
2012年12月5日 曇
中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします

http://keico.exblog.jp/20698495/
2015年1月9日 金曜日 晴れ
母との話しは戦後七十年の日本の歴史そのもののようだ

http://keico.exblog.jp/21783561/
2015年10月26日 月曜日 晴れ
京都国立博物館 で<琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る>を鑑賞
平成27年10月26日(月) 京都の日記
# by pretty-bacchus | 2017-05-20 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

ジャイアントパンダ、シンシンがご懐妊?の夜は泉州のみずなすで白ワイン
2017年5月19日 金曜日 曇り後晴れ

 上野動物園のジャイアントパンダ、シンシンがご懐妊?のよう。
数日前から食欲がおちて、妊娠の兆候が見られるようになったのですって。
そんな日に友人は偶然仕事で上野動物園にいたようで、パンダの写真を送ってくれました。
ありがとう〜〜〜^!

a0031363_23481572.jpg


 Webで頼んでおいたお野菜などが手違いがあって届かなかった。
冷蔵庫のなかも何もないし、さて、さて、、、。
歩きかワンコインでタクれる行きつけのお寿司や、焼き鳥屋、お蕎麦や二つ、イタリアンと
何軒かに電話をしてみたがどこも満席。ハナキンなのかしら?

 少し遅い時間に<ふく>さんのカウンターをとっていただけて、いそいそと出かけた。
ジュンサイ、魚介のサラダ、泉州のみずなす、そして熊本の赤肉の溶岩焼をしただいて、
今週をしめることができました。
ありがとうございました。

 週末は少しゆっくりしたいな、、、、。

a0031363_23372369.jpg
(泉州のみずなすもきれいにされて、蕗味噌と塩でいただいた)

a0031363_23375567.jpg
(熊本の赤肉の溶岩焼、小さいおじゃがと、オランダの白アスパラと、)

a0031363_23381645.jpg
(今夜はめずらしいシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレブランと、シャトー・ドゥ・ティルガンのソービニオンブラン、
赤はコスタンティのブルネロディモンタルチーノ)

a0031363_23384193.jpg
(土鍋ご飯は、ホタルイカ)

a0031363_233975.jpg
(女将手作りの生チョコにはバニュルスをあわせて)






# by pretty-bacchus | 2017-05-19 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

夕陽を浴びてとぼとぼと歩きました
2017年5月18日 木曜日 晴れ

 三時前に一天にわかにかき曇り、、、、突然音をたてて雨が降り始めた。
ほんの一時間ほどでからっとあがり、また陽が照ってきた。


 三週間の格闘はなんだったのか。
人間不信に陥ってしまっているが、いずれにしても一段落したらシャンプーで癒されたくなってT美容院へ。
最新のファッションの話をしたりしての一時。
きれいになって日没時の大通りを渡っての数分はなんだかとっても幸せ。

 大変なことが沢山あるのに、こうして地元の皆さんにお世話になって、
癒されて楽しくなれるってとってもありがたいこと。

 さあ、明日も頑張っていきましょうね、、、、。

a0031363_1794335.jpg(pm5:58)

a0031363_1711240.jpg

a0031363_17113016.jpg
(美容院の窓から)

# by pretty-bacchus | 2017-05-18 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

小瀧さんのGallery Bauhaus で稲垣徳文写真展 「HOMMAGE アジェ再訪」を観る
2017年5月17日 水曜日 曇り

 曇りの夕方にお茶の水で友人と合流。
いつもは約束の時間に遅れたことがない彼が、なんと半時も遅刻。
乗換駅で寝過ごしてしまったとのことで、お互いに歳をとったものですね〜〜〜。

改札をでて聖橋にまがるガードレースに寄りかかってずっと待っている間にいろいろをおもいだして、
おもわずバックツーなんとやらの半時。
学生の頃に通った予備校やフランス語の学校のアテネフランセのことを思い出してしまっていた。

a0031363_154986.jpg


 聖堂を右にみて、神田明神を正面にみて左の曲がって坂を下がり始めると小瀧さんの画廊がある。

a0031363_171754.jpg


a0031363_174954.jpg


a0031363_162010.jpg


 小瀧達郎さんのギャルリーバウハウスで行われている、
gallery bauhaus 稲垣徳文写真展 「HOMMAGE アジェ再訪」をお訪ねした。
http://www.gallery-bauhaus.com/170329_inagaki.html

 アジェを敬愛する作者が、2012年から5年間かけて、アジェの作品の番地を頼りに、
アジェが写し撮ったパリを再訪しての、8x10の大型カメラを使って撮影した作品展。
ゼラチンシルバー・プリントに加え、十九世紀当時の写真仕上げに近い鶏卵紙によるプリントも
同時に展示しているというので出かけてみた。

 一階と地下には、モノクロームの作品が約五十点が展示されていた。
淡いセピア色の静謐な作品群はなつかしい雰囲気一杯。アジェは「失われゆく景色を写した写真家」
といわれているが、その景色はテロの揺れる今の巴里にはもはや存在しないのだろうか。

 かって通ったことのある街並みもあり、初めてパリを訪れた半世紀前の巴里のことをいろいろ思い出していた。
早く平安な街に戻って欲しい、そうしたら私もゆっくりともう一度この足で歩いてみたい、、、と
しみじみ思えた写真展だった。

a0031363_183852.jpg


a0031363_181523.jpg



http://keico.exblog.jp/17126928/
ギャルリーバウハウスで小瀧達郎写真展 「VENEZIA」を鑑賞
2013年1月8日 火曜日 曇

http://keico.exblog.jp/17135405/
小瀧達郎VENEZIA」の後はサンルイティッスルで
2013年1月9日 水曜日 曇

http://keico.exblog.jp/17202139/
2005年晩秋の巴里の<オペレーション・モノクロ化>
2013年1月22日 火曜日 雨のち晴れ

http://keico.exblog.jp/19158390/
冬の朝に虹色の光が揺れて、小瀧達郎さんの写真展「PARIS 光の廻廊」
2013年12月14日 土曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/19224868/
小瀧達郎さんの写真展「PARIS 光の廻廊」
2013.12.14

http://keico.exblog.jp/19233643/
<小瀧達郎写真展 PARIS 光の廻廊 PARIS Galerie de Lumiere 2010-2013>
2013年12月26日 木曜日 曇り後 夕方に雨、後曇り

http://keico.exblog.jp/19224560/
〜激動の一世紀を今宵一夜で〜
2013年12月23日 月曜日 晴れたり曇ったり 天皇誕生日

http://keico.exblog.jp/19691175/
春はヴェニスの宵の夢 涙に夢も泣きぬれて
2014年4月15日 火曜日 晴れ 

http://keico.exblog.jp/20045778/
1995年8月28日のヴェニスの朝、海と空と、、、幻か!
2014年7月27日 日曜日 曇り後午後雷雨
a0031363_16434625.gif

http://keico.exblog.jp/22829214/
春はヴェニスの宵の夢 涙に夢も泣きぬれて
2016年5月18日 水曜日 晴れ 揚羽蝶 
# by pretty-bacchus | 2017-05-17 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(0)

今朝何食べました? 夕食は何でしたっけ?
2017年5月16日 火曜日 曇り

 懸案事項がひとつようやくかたずきかけた。
ほっとして、遡ってブログを書き始めたが、さて今日書き残すことは何があったのかと、
つらつらと考えるが、今朝たべた食事のメニューも思い出さない。
これってぼけの初期症状ときいているが、さて困ったことになっていた。

 そして今夜の夕食はどうしたのかしら?
何食べましたっけ? と連れ合いにぶつけてみても、
“え〜〜〜?
困った年齢に突入したということだけは確かです。

(朝の空気は美しい)
a0031363_0405053.jpg


# by pretty-bacchus | 2017-05-16 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

ガラス越しに緑を愛でてマックでお仕事
2017年5月15日 月曜日 雨のち曇り

暗い朝。
週の初めがこんなに暗いとつらくなるが、やがてだんだん空気が広がってきたようだ。

 フランスとのメールのやりとりで少し疲れているが、マックの画面とガラス越しの借景の緑を
交互に見ながら一日を過ごした。

a0031363_18523740.jpg
(三十六年の間に借景の庭の木は大きくなって、左のイヌシデと右側の常緑樹のあいだが小さくなった。
そのあいだを鳥たちが鬼ごっこをするように飛び回っている)


 オナガに荒らされたベランだの柵のゼラニュームとガーデンシクラメンもだいぶ元気になってきた。
都心ではこんな小さな鉢の彩りでも嬉しいしありがたい。

 今週も頑張っていきましょう、、、。

a0031363_021761.jpg
(ガラス越しに緑を愛でて、、、、、、、、)
a0031363_0215471.jpg

# by pretty-bacchus | 2017-05-15 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

曇りの日曜日に朝顔が咲きました。
2017年5月14日 日曜日 曇りのち夕方に晴れ

 遠きにヘリコプターの音で眼が覚めた。
防衛省にむかっているのだろうか、、、、。

 まだ明けやらぬ朝におきだした。
テレビをつけたらテロップが踊っていた。
<北朝鮮が弾道ミサイル発射 韓国新政権下で初>というニュースで一日が始まった。

 騒がしいニュースの日曜日だったが、借景の緑と遊んで静かにすごせた一日であった。

a0031363_13142745.jpg
(暗い日曜日!)


(午後になって陽が射してきた)
a0031363_1315268.jpg

(あら? カネノナルキに紫の花が。何かしら? 撮って拡大してみたらなんと朝顔でした。
去年の宿根草の朝顔がもう咲き始めたのかしら?)

a0031363_13202189.jpg


a0031363_13193636.jpg


# by pretty-bacchus | 2017-05-14 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

ようやく写真の整理とブログの更新ができました
2017年5月13日 土曜日 雨

 雨の土曜日は静かだった。
借景の緑にはほんとうにいやされる。
ときどき鳥たちが右から左へ、左から右へと遊んでいる。
瘤だけとなっていた梧桐の木に日に日に緑の葉が多くなってくる。
時の季節のうつろいって本当に不思議だ。

a0031363_17133399.jpg
(朝のベランだ雨に濡れて、、、、)

 仕事のことは今日は忘れようと決めて、ずっとこの一週間の写真の整理とウェブ日記を書いていた。
いくつものことがあって、まだまだ落ち着けそうもない、、、ですね。
一気に四日分のブログをアップしておくといたしましょう。

 夕方にKちゃんから、“ラズベリーケーキとチーズケーキを作りましたのでおとどけいたします〜〜〜。
“それなら一緒に軽くピッツアでもいかが?
というわけでオカダさんの処へ。
相変わらず混んでいて、でもソファー席をご用意くださって感謝です。

 ふくさんに、お仕事が終わられた後にどうぞと声をおかけしたので、
今夜はシャトー・ドゥ・ティルガンの2010年、パリで銀賞受賞のマグナムを開けました。

a0031363_1716163.jpg
(新しいお肉メニューができて、いろいろお塩の種類ものせてくださって、美味でした。
酔っていないのに、ボケてますね、、)

# by pretty-bacchus | 2017-05-13 23:54 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)